『北日本では引き続き強風や高波に注意』
24日(火)は、午前中は全国的にくもりや雨となるでしょう。午後になると九州や中国、それに東北や北海道で晴れる所がありそうです。

ただ、台風から変わった温帯低気圧の影響で、北日本を中心に風が強く、波の高い状態が続く見込みです。強風や高波に十分に注意してください。

24日の最高気温は、関東では30℃前後となり、平年より5℃前後高い気温となりそうです。日本海を進んだ台風の影響でフェーン現象の起きた北陸では、23日(月・祝)は35℃以上の猛暑日となった所がありましたが、24日は北陸の最高気温も平年並みに落ち着く予想です。また、西日本でも平年並みの気温となるでしょう。
(23日 17:26 原田 雅成)
10日予報 (8日先~10日先)
【23日15時発表】
01日(火)
02日(水)
03日(木)
アンサンブル平均(21時) 斜線は雨域
01(火)02(水)03(木)
札幌
23/15

23/15

23/15
仙台
24/18

23/18

23/18
新潟
27/20

27/20

27/19
東京
25/20

25/19

26/20
大阪
28/22

29/22

29/22
福岡
29/23

29/22

29/22
那覇
30/26

29/25

29/25

[tokushu_seibutsu]
【生物季節・特殊気象】
19日稚内ひょう 径8mm 雷を伴う (7:10)
23日福岡すすきの開花日 (昨 -3)
23日宮崎もずの初鳴日 (平+13,昨 -5)
23日名古屋すすきの開花日 (平 +7,昨 -8)
23日富山ひがんばなの開花日 (平 +2,昨 +3)
21日福井ひがんばなの開花日 (平 -1)
21日長崎すすきの開花日 (平 -6,昨-12)
21日旭川初冠雪 旭岳 (平 -4,昨 +1)
20日稚内初冠雪 利尻山 (平-13,昨-23)
20日名古屋もずの初鳴日 (昨-11)
19日横浜あきあかねの初見日 (平 -6,昨 -9)
19日長野あきあかねの初見日 (平+16,昨 +1) ほか
[koyomi]
あしたは何の日?(9月24日)
23時、横須賀市付近で解析雨量約100ミリ。23時58分頃、京浜急行の下り線で土砂崩れ発生、特急電車の先頭から4両が脱線(2012)
高知で大雨、22時アメダス112ミリ、日雨量は629ミリ(1998)
台風19号(~10/1)被害5735億円、最大瞬間風速は阿蘇山でSW60.9m/s、青森でSW53.9m/s(1991)
[diary]
1年前のあす(2018年9月24日)
「十五夜 くもりがち」
沿海州に前線を伴った低気圧、太平洋側には秋雨前線が停滞する。
関東地方は日中、日差しもあったが、
全国的にみると、くもりがちの天気となった。

湿った空気が流れ込んだ影響で、局地的に雨雲が発達、
奄美地方では局地的に猛烈な雨が降った。

■6時20分 鹿児島県で記録的短時間大雨
十島村小宝島で121ミリ